忍者ブログ
[19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


連日でピアノの本番なんだぜ!
chipuです\(^o^)/



先日、友人におすすめの本を聞かれたので
「西尾維新」と答えたら
「ラノベはちょっと…」と言われてハッとした。

西尾維新の作品がライトノベルというジャンルに属するのは知ってたけど
改めてそう言われると、
僕の認識としては西尾氏は確かに売れっ子ライトノベル作家だけど
あれはライトノベルの中でも異端な部類だと思うのだよね。
ライトノベルでも異端、かといって一般書でも異端、
僕の中では寧ろ西尾維新は西尾維新というジャンルであるというか。
うまく言えないけど。

書店にもよるだろうけど
私が行く本屋さんは西尾維新は
一般書に混ぜて置いてあるし。
まあ出版社にもよるのかもしれないけど。


というかライトノベル作家でも
一般小説出すひとは沢山いるし、
書いてるひとは同じなのに
その線引きで読んだり読まなかったりされるのは
何だか不思議な感じだなあ、と。
自分もライトノベル偏見みたいなものが
少なからずあった人間だから
尚更勿体無いとか思っちゃうんだよね。

今は割と何でも結構読むし、
だからそういうジャンル分けが
イマイチぴんと来なかったりするのだよね。


例えば『悲鳴伝』なんかは
500ページ強あって
絵も一つもないんだけど
やっぱりライトノベルなんだろうか?
とか。


ライトノベル=アニメ、ゲームってわけでもないしね。
一般小説でもライトノベルでも児童書でも
アニメ化されるものはアニメ化されるし
実写化されるものは実写化されるし。


面白いものは面白いんだよ。



本当は西尾さんの話でも
書いてみたいのだけど、
それはまた別の機会にとっておくとして

最近、鑑賞したアニメや本の感想ばかりで
なんだかそれって普通だし
私のはどうも中途半端な感が否めないので
今回は読んだことないけど気になる本の話題でも。


私が知らないだけかもしれないけど
読んだことのない本を
紹介するブログ
ってあんまりないよねー!



ネットで検索しながら
面白そうと思ったもので
まだ読んでないからなんとも言えないけど
「面白そう」なのは保証するので
よかったら皆で読んでみようぜ。


今回はジャンルごちゃまぜで
三冊の本をご紹介♪

それでは行ってみよう!\(^o^)/

拍手[1回]



愛でもない青春でもない旅立たない (講談社文庫)
愛でもない青春でもない旅立たない
前田 司郎


見よ、この否定形三拍子を。


往々にして物語というものは
毒を盛られて死んだ美女が通りがかりの王子のキスで生き返ったり
動物たちを団子一つで仲間にし、命を掛けた死闘の闘いを繰り広げに共に海を渡ったり、など
何か事件があってこそ成り立つものでしょう。

そこに愛でもない青春でもない旅立たないなど、
全てを放棄したようなこのタイトル。


どうだい、そそられるだろう?

[出版社 / 著者からの内容紹介]
青春とか愛とか、さして中身のない言葉はいらない。誰かに愛されているのか、誰を愛しているのかだってわからない。旅立つこともない。僕は毎日自分のふつうの日常を散歩しているだけ。だから、歩くための道はあったほうがいい。時間も空も、足も。誰かのために歩いているわけじゃないけど。日常はそれなりに幸福で、それなりに不幸だし。今もどこかで誰かが死んでいて、どこかで誰かが生まれている。そしてすべての人は生を死に続けている。それにいちいち涙は流さない。ただ食べて、出して、オイシイとかマズイとか言いながら。僕は何者でここはいったいどこなのか?まあどうでもいいんだけど。リアルなことはあるとは思うけど。リアルな……たぶん、この小説は。僕らの時代の現実は、そう簡単には……。
この小説は、恋愛小説かもしれないし、純文学かもしれない。そうでないかもしれない。ここにあるのはいわゆる青春ではない、しかし、まぎれもなく青春小説だ。



あ、青春小説らしいです。


でも何かざらざらしたリアルなものを
見せてくれるような気がするよね!
わくわく!




これは、母校の高校で作者が脳科学について講義をしたものを纏めた本らしい。
高校生向けの講義だから、何だかわかりやすいんじゃないかって気がする。

レビューを見てると「心はどこにあるのか?」といった内容も収録されているらしく、非常に興味深い!

というのもね、西尾氏の作品『零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係』で
「心は人間の身体の何処にあるのか」と問うていたキャラクターがいて
僕としてもなかなか気になっていたところなのですよ。



耳刈ネルリ御入学万歳万歳万々歳 (ファミ通文庫)
耳刈ネルリ御入学万歳万歳万々歳 (ファミ通文庫)
石川 博品

最後にライトノベル!
何だか問題作なにおいがぷんぷんして 私、気になります!


レビューを見てると
「怪作」の文字が躍っていて、
ネットスラングがいっぱい出てきたり
古典からケータイ小説まで網羅しているような作品らしい。

僕の頭の中は「?」でいっぱいなんだぜ!\(^o^)/


「この作品は確かに面白いけど、何が面白いかは説明できない」
「好きな人はすごく好きな作品だろう」
「タイトルから溢れ出る狂気」
「ライトノベルで初めて挫折した」
「タイトルから気になる人は読むべし」
など、レビューを見てるだけでwktk

怖いもの見たさで気になる作品!
賛否両論別れるものはかなり個性が強いから、
自分にとってハマる作品か否か確かめてみたい想いに駆られますね(゜∀゜)

大体、古典をたくさん読んでいる(と読者に思わせる)って強みだと思うの。
何でも基礎が重要でしょう。
どれだけぶっ飛んだ話でも基礎がしっかりしてるから面白いんであって
例えば鳥居みゆきのネタにしたって、あんな狂気ネタやってても構成は意外としっかり作ってあるもんね。


ちょっと話逸れたけど、
以上、いま気になる三冊でした。

長々とすみませぬ。


皆様の興味をそそるような本は御座いましたでしょうか。

読んだことある人は是非とも感想を教えてほしいんだZE!\(^o^)/


それではでは!

モーラランキングサイト
PR
● COMMENT ●
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
D☆DATE - DAY BY DAY
最近管理人がリピしまくってるD☆DATEの曲♪\(^o^)/
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
おともだちリンク
西のエデン はくたけ氏!(^ω^ω^)
ティロノリンコ こまさん!(^ω^ω^)
ゆくりと行こうか ままんさん!(^ω^ω^)
ヒマ人間 黒子さん!(^ω^ω^)
O-himonochan さっちゃん!(^ω^ω^)
大樹の言の葉 樹さん!(^ω^ω^)
Stun Bad!!2 ばーぐさん!(^ω^ω^)
マヨネーズ信者のアレなブログ。 マヨ香さん!(^ω^ω^)
桜徒然 桜さん!(^ω^ω^)
しな福 緒児目明子さん!(^ω^ω^)
最新コメント
[08/07 Kennether]
[06/25 時々]
[05/18 にしかわ]
[12/31 干物]
[12/24 干物]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
おすすめサイト

カンタン!貯まる!ポイントNo.1♪懸賞ドリームプライズ!
モッピー | お金がたまるポイントサイト

おこづかいとウェブマネー稼ぐなら、お小遣いサイト「モバトク通帳」

-----18禁-----

出会いSNS PCMAX
忍者アナライズ
P R
プロフィール
HN:
chipu
年齢:
27
性別:
女性
誕生日:
1990/03/27
職業:
大学院生
趣味:
アニメ/読書/ニコ動
自己紹介:
基本的にぐだぐだ。NY在住。
ピアノと英語を勉強中。

興味:瀬戸康史(D☆DATE)、下野紘、日本史、文房具、セクシュアル・マイノリティ、ドラマ、アニメ、声優、映画、読書

音楽:EGOIST、Aimer、尾崎豊、倉橋ヨエコ、GRANRODEO、椎名林檎、supercell、tacica、東京事変、BUMP OF CHICKEN、plenty、ボーカロイド、Mr.Children etc... (五十音順)
chipu!:)
▼リアルブログ
デコメ日記

▼前のブログ
影法師の行方

▼前の前のブログ
silhouette∮*゜

chipu@灯れ松明の火さんの読書メーター

chipuさんの鑑賞メーター

携帯アクセス解析
メーター
忍者ブログ [PR]
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】