忍者ブログ
[36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ーーー About "love".


こんにちは!
chipuです\(^o^)/

今日はちょっぴり真面目な話題。




実はマイミクさんで、
12月31日に家族を失ったひとが二人もいて、
実際御本人を私は知らないのに、
かなしいことだなあと心が痛い。



なんだか三年前に友達を失ってから、
誰かが亡くなった話とかがすごくつらい。


私は、「世界」とは自分の中で生きているもの・ひとの事だと思ってて、
例えばまるで知らない場所に住んでるまるで知らないひとが亡くなるよりも
自分の知り合いが亡くなる方が悲しいし、
冷たいこというけど
誰かを知るということそのものが感情を伴うものだから、
映画や小説、漫画なんかで登場人物が亡くなる方が
「そのひとを知っている」という意味で
よっぽど親近感があったり、
現実味があって胸が痛くなる出来事だと思うの。

“誰か”や“何か”に対して抱いている情や愛着が、私たちの感情を左右するんじゃないかと。

当たり前のことなんだけど、實際言葉にすると冷たく聞こえるよね。
仕方ないけど。


だから亡くなったその人を大切に思うひとが書いた文章は、読んでてくるしい。



私自身は、たとえば恋愛感情はよくわからない人間なのだけど
「いつもはうるさいし、そんなに好きじゃないけど、いなくなったらなんだか寂しいなあ」とか「この人が死んだらいやだなあ」と思うことはある。

そういうのを「愛」と呼ぶんじゃないだろうか、と思ってる。




だんだん胡散臭くなってきたね(笑)

でも本当に、それは友達でも、家族でも、同じことだと思うんだよ。
《愛着》、《そのひとやものに抱く感情》を「愛」と呼ぶんじゃないかなあって。


上に書いたみたいなことをふと思ったときに、『あ、私はこのひとに愛を持っているんだなあ』と思う。
これが私の唯一誇れる愛情かな(^ω^)





わたしがネットのノートにメモした文章で
西尾維新の『悲鳴伝』の引用があるんだけど、

「生きていても死んでいても、どちらでも同じなのだ。生きていても仲良しだし、死んでしまっても仲良しなのさ。生きていれば遊べるし、死んだら遊べない。だけど友達であることには違いないーーーそんな感覚だ」

っていうセリフが、私の中ではすごくぴったりくる。




先日、久しぶりに大学時代の友人とメールしてたら、自然と亡くなった友人の話題が出て、
「あ、私以外にもあのひとのことを考えてるひとがいるんだ」って思った。

私にとって大事な友人が、
他のひとにとっても「大事な友人であり続けている」ことが嬉しかった。


そういうこともあって、
「生きる」って、単に生き死にの問題だけじゃなくて、こういうことなんだなあと改めて感じた。

そういう人になれる、そういう生き方が出来るってすごいことだよね。



生きて出逢えたことが奇跡みたいなものだから、
愛情を持っているひとに対しては、
お互い生きている内になるべく優しい気持ちで接していたいな、とここ数日特に感じる。


まあそう思っててもなかなか出来ないもんなんだけどねww
人間って難しいよね(´^ω^`)www




なんかうまく纏まらないけど、
失ってからわかる大切なことってあって、
「何で失ってから」って思うこともたくさんあるけど、
そうやって思ったことや感じたことを無駄にせず、次に繋げていきたいよね。
ヤンバルクイナ。(特に意味はない)



まあすこしずつ、出来ることから、と思います。

こんなぐだぐだな文章を読んでくれてどうもありがとう。

Пока!\(^o^)/

モーラランキングサイト

拍手[0回]

PR
● COMMENT ●
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
無題
こちらこそどうもありがとう。
はく 2013/01/10(Thu)03:08:14 編集
⊂二二(返信^ω^)二⊃
え?
なにが?
え?
wwww
【2013/01/10 20:22】
無題
あ、俺コメントしてたのかwww
覚えてなry
ま、まあ、あれだwあれwwおっふw
はくたけ 2013/01/11(Fri)01:11:36 編集
⊂二二(返信^ω^)二⊃
どういうことwwww
ところで元気なの?きみは(^q^)
【2013/01/11 17:21】
無題
あたしも、高2で中学校の部活の顧問が亡くなった時は何も考えられませんでしたね。
思い出が濃かったからでしょうか。
怒られてばっかりだし、休みもないし、部活辞めたくてしょうがなかったのに、不思議なものですよね。
おととしはおばあちゃんが亡くなりましたが、その時とは違う感覚だったような気がします。

西尾維新のセリフ、いいセリフですね^^
干物 2013/01/13(Sun)00:04:32 編集
⊂二二(返信^ω^)二⊃
ひとりひとり、
その人との思い出や関係が違うからか
感覚は違うのかもしれないよね。
私もおじいちゃんが亡くなったときと友達が亡くなったときは、違う感覚だったなあ(´Д`)
状況によるのかもと思ってたけど、そういうことなのかもと今思った(笑)

いいセリフでしょ!
なんか思ってることがそのまま書いてあってびっくりしちゃった印象深い言葉(*´∀`)w
【2013/01/13 23:52】
D☆DATE - DAY BY DAY
最近管理人がリピしまくってるD☆DATEの曲♪\(^o^)/
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
おともだちリンク
西のエデン はくたけ氏!(^ω^ω^)
ティロノリンコ こまさん!(^ω^ω^)
ゆくりと行こうか ままんさん!(^ω^ω^)
ヒマ人間 黒子さん!(^ω^ω^)
O-himonochan さっちゃん!(^ω^ω^)
大樹の言の葉 樹さん!(^ω^ω^)
Stun Bad!!2 ばーぐさん!(^ω^ω^)
マヨネーズ信者のアレなブログ。 マヨ香さん!(^ω^ω^)
桜徒然 桜さん!(^ω^ω^)
しな福 緒児目明子さん!(^ω^ω^)
最新コメント
[08/07 Kennether]
[06/25 時々]
[05/18 にしかわ]
[12/31 干物]
[12/24 干物]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
おすすめサイト

カンタン!貯まる!ポイントNo.1♪懸賞ドリームプライズ!
モッピー | お金がたまるポイントサイト

おこづかいとウェブマネー稼ぐなら、お小遣いサイト「モバトク通帳」

-----18禁-----

出会いSNS PCMAX
忍者アナライズ
P R
プロフィール
HN:
chipu
年齢:
28
性別:
女性
誕生日:
1990/03/27
職業:
大学院生
趣味:
アニメ/読書/ニコ動
自己紹介:
基本的にぐだぐだ。NY在住。
ピアノと英語を勉強中。

興味:瀬戸康史(D☆DATE)、下野紘、日本史、文房具、セクシュアル・マイノリティ、ドラマ、アニメ、声優、映画、読書

音楽:EGOIST、Aimer、尾崎豊、倉橋ヨエコ、GRANRODEO、椎名林檎、supercell、tacica、東京事変、BUMP OF CHICKEN、plenty、ボーカロイド、Mr.Children etc... (五十音順)
chipu!:)
▼リアルブログ
デコメ日記

▼前のブログ
影法師の行方

▼前の前のブログ
silhouette∮*゜

chipu@灯れ松明の火さんの読書メーター

chipuさんの鑑賞メーター

携帯アクセス解析
メーター
忍者ブログ [PR]
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】